2009年09月11日

輪廻転生 2

【シーン1 召集令状】


…時は、第二次世界大戦。
召集令状が父タケルにも届いた。…


兵隊「タケルさんはご在宅か!」

ナツコ「はい、おりますよ。あなた、隣組の方がおみえですよ。」

タケル「はい、何でしょうか…」

兵隊「タケルさんに召集令状が届いております。」


…子供達は心配そうに覗き込んでいる。…


タケル「有り難く承ります…」

ハルミ「お兄ちゃん、あれ何?」

ワタル「…赤紙だ。戦地に行けと命令が下されたんだ。」

ハルミ「え…お父さんが…嫌!そんなの嫌だ!!」

ワタル「…」

隣組「タケルさん!お国のために精進して下さいね!」

タケル「はい…」

ナツコ「待って下さい!主人は病を患っております!
どうか勘弁して下さい!」

隣組「何を言っているの!お国のために戦う事は、名誉な事なのよ!」

兵隊「そんな事を言えば、非国民として牢屋行きだぞ!」

ナツコ「本当に勘弁して下さい!」

タケル「止めるんだ、ナツコ!」

ナツコ「あなた…」

タケル「どうかナツコを許してやって下さい。」

隣組「もう二度とこのような事を言わぬよう、
タケルさんからしっかり話して下さいね!」

タケル「わかりました。」

兵隊「では明朝、港まで来るように。」

タケル「はい、わかりました。」

ナツコ「あなた…」


…兵隊と隣組の人達は、ぶつぶつ言いながら家を出て行く。…


タケル「いつかこの日がくると覚悟はしていた。」

ナツコ「何がお国のためよ!こんな世の中にしたのは、日本国じゃない!」

タケル「よさないか…今は、そんな事を言うんじゃない。」

ナツコ「だって、そうでしょ?本当の事を言って何が悪いの?」

ハルミ「そうよ!お父さんは病気なのよ!
それに戦地に行ったら死んじゃうんでしょ?
帰って来られないんでしょ?嫌!そんなの嫌!」

タケル「ハルミ…お父さんは必ず生きて帰ってくる。
こんなかわいいお前を残して、死ぬわけないだろう?
必ず、帰ってくるからいい子にして待っていてくれるね。」

ハルミ「お父さ〜ん!!」

タケル「ワタル…留守中頼んだぞ。お前達も必ず生きろ。
どんな事があっても、生きてまたこの家で一緒に暮らそう。
それまで、頼んだぞ!ワタル!」

ワタル「はい!お父さんもどうかご無事で…」


…四人抱き合いながら、再会を誓い合う。(静かに暗転)…


posted by かもめのジョナサン at 22:53| Comment(0) | 輪廻転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。