2009年09月25日

輪廻転生 7

【シーン5 家畜の運命】


…民家の脇で暮らしていた家畜達は、逃げる事もできず、ただ、ただあわてふためいていた。(この場面はコミカルな感じで)…


シロ「私達…人間に捨てられたのかしら…」

チャボ「そんな事言うもんじゃないよ!ずっとお世話になってただろ?」

クック「でもさ、人間は防空壕に避難してるのに、私達はほったらかし…」

シロ「もう何日も餌を食べてないよ…」

チャボ「確かにそうだけれども…」

クック「私達忘れられたんだよ…きっと…」


…三匹抱き合っておいおい泣いている…


シロ「泣いてる場合かぁ?」

チャボ「そうだ!私達も避難しなきゃ!!」

クック「避難ってどこへ??」


…アイデアが浮かばす、また三匹抱き合っておいおい泣く…


シロ「やっぱり死んでしまうの…私達…」

チャボ「まぁ、家畜だから、いつかは食われて死んじまうけどさ…」

クック「爆弾で丸焼きは嫌ダァーッ!」


…また三匹抱き合っておいおい泣く。そこへ空から爆弾が落ちてきた…


シロ「もうだめダァーッ!」

チャボ「鶏の丸焼きは嫌ダァーッ!」

クック「鳩の丸焼きは旨くないわヨォーッ!」


…辺りが真っ暗になり、三匹は倒れていた…


シロ「うちもう駄目…」

チャボ「私もあかんわ…」

クック「ピッピッピッピー…ご臨終です。」


…三匹抱き合っておいおい泣いてる…


シロ「今度生まれてくる時は、人間になろうな!」

チャボ「そや!またここで一緒に暮らそ!」

クック「それえぇなぁ♪」

シロ「それではみなさん、あの世で逢いましょう…」

チャボ「あかん…三途の川が見えてきた…」

クック「チ〜ン!ご臨終です」


…こうして賑やかな家畜達も命を落としたのだった…


posted by かもめのジョナサン at 00:48| Comment(0) | 輪廻転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。