2014年08月09日

2014.08.06-09


広島と長崎は原爆投下から69年目の夏を迎えました。

先日、この動画を見つけ涙しました。

この動画をご覧になって是非考えてみて欲しいのです。


原爆投下のそもそもの原因は戦争でした。

その戦争を終わらすための行為だった。

それは石が溶ける程の、人間が一瞬にして燃え尽きてしまう程の、何世にも渡り見えない恐怖と闘う程の、

非人道的過ぎる行為であっても正しかったと言えるのでしょうか。

本当に正しかったと言うならば広島や長崎に是非いらして下さい。

被爆者の体験談や写真、たくさんの遺品を冷静に視聴出来るはずです。

目を反らす事なく直視できるはずです。

現状を直視出来ないのは非人道的だと分かっているからではないですか?

現状を直視されてもそれでも正しかったと言えたなら…


“あなたは心ある人間ですか?”と問いたいです。


『アメリカ国民5割原爆投下間違っていなかった。松本人志がキレて号泣。』

http://www.youtube.com/watch?v=1IyDLroOGww&sns=em
posted by かもめのジョナサン at 11:42| Comment(0) | 輪廻転生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。